RSS | ATOM | SEARCH
2017衆院選

 

衆院選も大詰め、今日はユニオンプラザで行われた鈴木候補の個人演説会に参加した。身を切る改革を訴える鈴木さんに、割れんばかりの拍手が鳴りやまなかった。

1区は鈴木こうじ候補を、2区は斉木武志候補へのご支援をお願い申し上げます。

author:辻ひとし, category:選挙, 23:46
-, -
下関市公共施設等総合管理計画

 

総務常任委員会の視察研修最終日は山口県下関市を訪れ、市役所で下関市の公共施設等総合管理計画について担当の職員さんからレクチャーを受けた。

下関市でもこれまで、戦後の人口の増加や市民ニーズなどに応じて、学校、市営住宅、公民館など多くの公共施設を整備してきたが、これらの公共施設のうち6割近くが既に建築後30年以上が経過しており、今後多額の更新費用が必要になると予測している。一方で、人口減少や少子高齢化などに伴う社会保障関係経費などの歳出の増加と生産年齢人口の減少に伴う税収の減少により、その費用が十分に確保できない財政状況にあるのも事実だ。
市民ニーズに応じて整備した公共施設であっても、人口減少、少子高齢化、時代の変遷などにより利用需要に変化が生じており、利用率が低い施設や維持管理費用が高い施設については、今後の施設のあり方について検討を行う必要があるのは坂井市も同様だ。
下関市では、平成27年3月に策定した「下関市公共施設マネジメント基本方針」を軸に、道路・橋梁などの土木インフラ施設、上下水道等の企業会計施設を含めて、今後の施設のあり方について総合的かつ計画的に管理を行い、「新しいまちづくり」に取り組むために、下関市公共施設等総合管理計画を策定したとのことだった。

そのためには単に施設の長寿命化を図るのではなく、それらの施設をいかに適切に維持管理していくかが求められることは言うまでもない。坂井市でも全庁的な取り組み体制を早期に構築する必要性があると思う。

author:辻ひとし, category:視察研修, 22:47
-, -
延岡駅周辺整備事業

 

総務常任委員会の視察研修2日目。姉妹都市の延岡市における延岡駅周辺整備事業について、市役所で担当の職員さんからレクチャーを受けたあと、建設中の駅前複合施設を現地視察させていただいた。延岡市は今年2月にも会派の視察でお伺いしており、私自身4回目の訪問となる。

延岡駅周辺整備基本計画では、中心市街地でのまちづくりについて、中心市街地に人を集める手段として商業施設ではなく、駅に市民活動を附属させることで賑わいを再生させコンパクトシティの形成を目指すとしている。そのために駅利用者と市民活動が混在した複合施設を建設し、列車やバスの待合での利用はもちろん、市民活動をはじめ読書やカフェ、仕事や読書など様々な目的で楽しむことができる公共空間を目指して整備を進めているとのことだった。

これは賑わいを創出することによって地域の活性化を図るという坂井市の丸岡バスターミナル周辺整備事業と共通する考え方であり、丸岡地区のみならず今後の坂井市の地域活性化事業を考えていく上で大いに参考になると思う。

author:辻ひとし, category:視察研修, 20:57
-, -
直方市公契約条例

 

総務常任委員会の視察研修1日目。福岡県直方市役所を訪問し、同市において平成26年1月に施行した直方市公契約条例について担当の職員さんからお話をお伺いした。公契約条例は、市が発注する工事や製造などの請負契約および業務委託契約・物品購入契約の適正な履行と質を確保するとともに、事業者によるより良い職場づくりの後押しとなるよう、基本理念や関係者の責務を明らかにして、入札契約制度のより適切な運用を図ろうとするもので、近隣では石川県加賀市や岐阜県大垣市などが制定している。

公契約条例制定の最大のメリットは、働く人の適正な労働条件の確保を核とした労働環境の整備にあると思う。ただ一時的にコストが上昇することも想定されるため、何よりも事業者の理解と協力がなければ条例制定までこぎつけることは難しく、以前お話を伺った札幌市でも業界団体の理解が得られなかったこともあり、議会で慎重に議論されたにもかかわらず否決されている。

直方市では公契約条例が制定されたことによって最低賃金が上昇したことが具体的な成果で、それによって地域経済向上のきっかけになれば条例を制定した意義があるとのことだったが、今後坂井市において公契約条例の制定の議論を行う場合は、働く人の労働環境の向上とともに、地域経済や雇用を下支えしている地元企業の健全な経営を持続させる環境整備なども同時に議論していく必要があると思う。

author:辻ひとし, category:視察研修, 22:15
-, -
ぶらり途中下車の旅

勝原駅.gif柿ヶ島ー勝原間.gif

 

丸一日時間があって特に緊急連絡も入りそうにない時に行きたいと思っているのが「ぶらり途中下車の旅」だ。本来ならば何日もかけて「全国鈍行列車乗り継ぎ旅」をしてみたいところだが、目下のところそれはできそうにない。

身近なところで越美北線の途中下車の旅なんかがいいと思う。実は福井に住んでいて一度も越美北線に乗ったことがないのだ。三国から大野市内や旧和泉村に行くときは断然車の方が「安・近・短」なのが理由だが、いつも車で国道158号を通る時に横眼に見える越美北線の線路が気になっている。

時刻表を見ると、福井駅から終点の九頭竜湖駅まで所要時間は約90分、朝一番の福井駅発に乗れば往路復路とも1度ずつ途中下車ができそうだ。たまにはそんなのんびりとした旅行もしてみたい。連日バタバタしてせわしない選挙期間中だからこそ余計そう思うのかもしれない。

author:辻ひとし, category:日々雑感, 17:34
-, -
母校の箱根駅伝出場決定!

 

昨日東京で行われた箱根駅伝予選会で、母校の東京国際大学が10位に入り正月に行われる本戦出場が決定した。並み居る強豪を抑えての2年ぶり2回目の本戦出場だ。

こうなってくると俄然箱根路に応援に行きたいところだが、正月三が日は何かと用務が多く厳しい状況だ。テレビ桟敷からエールを贈ることになると思うが、今から2018年の正月が楽しみだ。頑張れ、東京国際大学!

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 08:27
-, -
三国ひかり保育園運動会

リズム.gifかけっこ.gif

 

午前中、雨で順延された三国ひかり保育園運動会に来賓として招かれ出席する。リズムからかけっこまで拝見させていただいたが、園児たちには「何事も最後まで諦めずにやり切る」ということを基本にしているだけに、園児全員が一段とたくましく成長しているという印象を受けた。子どもたちの頑張る姿にパワーをもらった感じだ。

author:辻ひとし, category:イベント, 14:55
-, -
引っ越しの日

 

今日10月13日は「引っ越しの日」とのこと。私も学生時代に福井から埼玉に引っ越して、そののち東京・千葉そして福井へと引っ越しをしている(ちなみに福井に帰ってきてからも二度引っ越している)。「引っ越し貧乏」という言葉もあるくらい引っ越しは手間とお金がかかることは間違いないと思うが、引っ越した時は今までと違う人生を生きるみたいな感じで新鮮な気分になったのも事実だ。

author:辻ひとし, category:日々雑感, 20:15
-, -
スマホでラジオ

 

 

最近はラジオがなくてもラジオが聴けるので便利だ。昔使っていたラジカセが動かなくなって久しいが、寝る前や朝起きたときにスマホでラジオから情報や地域の話題を仕入れている。NHKなら「らじるらじる」、民放なら「radiko」、どちらも地域に密着した番組が多く毎日興味深く拝聴している。8月にはFBCラジオの「良ーい ドン!」で加藤直也さんのエコーメイトコーナーに出させていただいたこともあり、家にいるときもスマホで聴かせていただいている。

災害発生時のみならず道路の渋滞状況など地域の情報を把握するのに威力を発揮するのはやっぱりラジオだ。さらに音楽や天気予報などラジオの楽しみは多い。

author:辻ひとし, category:日々雑感, 21:18
-, -
三国中学校家庭・地域・学校協議会

本館3階から北校舎と渡り廊下を臨む.gif本館3階(美術室前).gif

 

午後3時半から三国中学校錦陵ホールで行われた平成29度第2回三国中学校家庭・地域・学校協議会に出席する。学校側から上半期の行事報告が行われた後、今年度の学校評価アンケートの内容について意見交換を行った。

 

説明中.gif質疑応答.gif

 

夜はキンダーホール三国で開催されたアーバンデザインセンター坂井の地元向け説明会に参加する。市の担当者からアーバンデザインセンターの概要と建物の改修工事について説明を受けたあと質疑応答を行った。

アーバンデザインセンター(UDC)は公民学の連携組織だが、行政の外郭団体ではなく、大学内の組織でもない。公・民・学の組織がそれぞれ資金や人、施設を出し合って、共同で運営するというのがUDCのスタイルだ。福井県内はもちろん日本海側でも初めての取り組みだけに、地域をどう変えていくか、今後の取り組みが期待される。

author:辻ひとし, category:学校行事, 20:23
-, -