RSS | ATOM | SEARCH
イオンモール新小松

外観.gif内観.gif

 

昨日のことであるが、24日にグランドオープンしたイオンモール新小松へ行った。延べ床面積8万3千平方メートル、約170の専門店(そのうち30店が北陸初進出)のほか、レストラン街、シネマコンプレックスなど、まさに「北陸最大級」である。3400台収容の駐車場は満車状態、また少し大袈裟かもしれないが、内部は通路も店舗の中も人混みをかき分けていかないと前に進まない。

福井県北部も商圏に見込んでいるとのことだが、確かに三国からなら車で1時間程度しかかからない。金津や丸岡からならもっと早く行けるだろう。福井県内にイオンがないというのもここまで来る理由になり得ると思う。

坂井高校で行った議会報告会の時に多くの生徒が「イオンが福井にあればいいのに」と言っていたのを思い出す。アミやエルパなどの嶺北北部の大型小売店舗のみならず外食産業や一般の小売店にとっても、今後イオンモール新小松は脅威になりそうな気配だ。

author:辻ひとし, category:日記, 11:10
-, -
三国ひかり保育園卒園式

 

午前9時から行われた三国ひかり保育園の卒園式に来賓として招かれ出席する。鳴海賢昌園長がこの地に三国ひかり保育園を開園して今年で5回目の卒園式で、すっかり地元に根付いた保育園になった。

今日は27人の園児が卒園し4月から小学生になる。卒園式第2部の「リズムとうた」では成長した子どもたちの姿に今回も目頭が熱くなった。

author:辻ひとし, category:活動報告, 22:01
-, -
意見交換会

午後6時からいねすで開催された坂井市臨時職員組合の意見交換会に出席する。この1年間の活動について総括を行うとともに、組合員の新規加入促進に向けた取り組みの強化などについて意見を出し合った。

author:辻ひとし, category:活動報告, 21:54
-, -
3月定例会(最終日)

午前9時から市議会議会運営委員会、その後9時半から全員協議会、10時から本会議と続いた。

本会議では3つの常任委員会の委員長と予算特別委員会の委員長からそれぞれの委員会での審査報告が行われた後、議案に対する討論が行われた。私は会派を代表して平成29年度坂井市一般会計予算に賛成の討論を行ったが、賛成するにあたり、まず寄附市民参画事業について、返礼品競走に巻き込まれて制度の趣旨からはぐれてしまうことのないように、またコミュニティセンター施設整備事業にあたっては、地域の現状や利用者の意見を反映し、かつ将来を見据えた考え方で取り組んでいくことを求めた。採決の結果、今日上程された人事案件も含め、すべての議案は可決された。

 

本会議終了後の議場で、3月末をもって定年退職される岡部教育部長が退任の挨拶をされた。岡部部長は私の三国高校の1年先輩であり、当時は毎日同じ体育館で私がバドミントンの、岡部先輩は卓球の部活には励んでいたのを思い出す。部長に就任されてからは理事者と議員という関係もあって、ずいぶんと失礼なことを申し上げたこともあったと思うが、岡部部長には今後も健康でご活躍願いたいと思う。

author:辻ひとし, category:市議会, 23:06
-, -
越前三国競艇企業団議会定例会

午後3時半から平成29年第1回越前三国競艇企業団議会定例会。企業団側から今年度のここまでの売り上げ状況の報告を受けた後、新年度の事業会計予算他2件の議案について審議を行った。

author:辻ひとし, category:ボートレース三国, 22:31
-, -
予算特別委員会(採決)

午前10時から市議会予算特別委員会。それぞれの常任委員会での調査を受け、3月定例会に上程されている予算関連議案について総括質疑と採決を行った。私はすべての予算案について妥当であると判断して賛成したが、当然のことながら何点かの「注文」がある。それについては、会派の議員のご意見も参考にしながら、定例会最終日本会議の討論において述べたいと思う。

author:辻ひとし, category:市議会, 21:16
-, -
春分の日

国見岳方向.gif火力発電所方向.gif

 

正午近くまで深い霧に包まれていた。先週から三国町内で猿の目撃情報が出されている。今のところ人や家屋、農作物等に被害は報告されていないが、先週は雄島地区が中心だった目撃情報が、今日は新保地区や山王地区に広がっているなど、その行動範囲は広く注意が必要だ。

author:辻ひとし, category:四季折々, 20:11
-, -
チア☆ダン

 

福井の方には今さら言うまでもないが、つい先日、全米5連覇を成し遂げた福商チアリーダー部JETSの実話を映画化した作品だ。

ネタばらしになるといけないので詳しい内容は書けないが、ひと言でいえば『熱い青春ドラマ』である。私にとって、最近この種のドラマが縁遠かっただけに新鮮な感じがした。

映画の舞台は福井であるにもかかわらず、ロケ地のほとんどが〇〇市(ある有名な橋が出てきたのですぐ分かった)だったのが少し残念だった以外は、途中退屈する場面もなく、出演者の福井弁も上手だったと思う。笑えるシーンも多いが、ラストは感動的で涙が溢れて止まらなかった。

ちなみに、開場前には劇場(テアトルサンク)の前に長蛇の列ができていて、座れるかどうか心配になったという体験も福井においては初めてだった。

author:辻ひとし, category:最近観た映画, 21:08
-, -
新福井県民歌

昨年あたりから市内の式典などでこの歌を唱和する機会が増えた。もともと「福井県民歌」として昭和29年に制定されたものらしいが、小学校や中学校でこの歌を歌った記憶がない。恐らく来年の福井国体に合わせて県民意識向上のために歌わせているのだろうと考えるが、そういう意味では三好達治作詞の歌詞は荘厳であり、小松長生氏が作曲したメロディーも好感が持てると思う。

ただ私としては、昭和43年の福井国体の時に作られた福井国体の歌『この明るさのなかにゆけ』の方が親しみを感じる。

 

新福井県民歌

http://fukui2018.pref.fukui.lg.jp/both/song/

 

福井国体の歌『この明るさのなかにゆけ』

http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kouho/kennminntaiikunouta.html

author:辻ひとし, category:カテゴリー未分類, 08:15
-, -
三国南小学校卒業式

 

午前9時から行われた地元の三国南小学校の卒業式に来賓として招かれ出席する。

式辞の中で甲斐校長は、卒業証書に記載されているの卒業生の号数(今回の最終番号は第6090号)を取り上げたうえで、これだけの歴史の重みがある三国南小学校の児童であることを誇りに持ってほしいと述べられていた。今日は天気も良く、いつまでも心に残る素敵な卒業式だったと思う。

 

【私の祝辞 全文】

  卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。1年生の時は大きかったランドセルが、今では小さく見えるほど、皆さんは体も心もたくましくなったと思います。6年間の思い出がいっぱい詰まった南小学校を後にするのは、少し寂しいかもしれませんが、これから中学や高校に行っても、勉強に部活に頑張ってほしいと思います。

 保護者の皆様、本日はお子様のご卒業まことにおめでとうございます。ご家族の皆様に支えられて、お子様方はこのように大きく成長されました。議会を代表しまして、心からお祝いを申し上げます。

 校長先生はじめ、諸先生方におかれましては、今日まで熱心に子どもたちの教育に当たっていただき、厚く御礼を申し上げます。また、それを支えてくださった地域の皆様、PTA役員の皆様にも、心から敬意と感謝を申し上げます。

 結びにあたりまして、卒業生の皆さんの将来が幸せいっぱいでありますようにお祈りをして、私の祝辞とさせていただきます。本日は誠におめでとうございます。

author:辻ひとし, category:学校行事, 12:11
-, -