RSS | ATOM | SEARCH
頼り合える社会をめざして

井手教授(2).gif井手教授(1).gif

 

午後6時半から福井市問屋町のユニオンプラザ福井3階ホールで開催された福井総合政策フォーラム(F−TOP21)主催の時局講演会に出席する。

今日は3月の民進党定期大会で圧巻のスピーチを行った井手英策慶大教授が「人間の顔をした財政を取り戻す〜頼り合える社会を目指して〜」と題した講演を行った。

井手先生は、経済成長に依存する時代はとうに終焉しているとしたうえで、貧しい人だけを助けるのではなく、富裕層を含めたすべての人に公平にサービスを給付する「All For All」という分配革命こそがすべての人を将来の不安から解き放つ政策であることを強調されていた。講演というより大学の授業で講義を聴いている感じだったが、会場にいる参加者すべての心をわしづかみにしたような内容だったと思う。

author:辻ひとし, category:講演会, 22:17
-, -
町民体育祭に向けて

夜、三国体育館講義室で2017年の三国町民体育祭第1回実行委員会。昨年の大会の決算承認を受けた後、本年大会の実施要項について主催者側から説明があった。今年はプレ国体や隣接する三国社会福祉センターの解体工事などの影響もあり、例年とは大幅に内容の変更があるため、まだ詳細が決まっていないのが実情だが、今後開催に向けた取り組みを加速していかなければならないと思う。

author:辻ひとし, category:会合, 20:59
-, -
坂井市職員組合定期大会

午後2時から自治労福井県本部執行委員会。私に方からは坂井市議会が取り組んでいる県立高校での議会報告会などについてご報告をさせていただいた。

 

午後6時から坂井市多目的研修センター3階大ホールで開催された坂井市職員組合定期大会に出席する。初回から連続して出席させていただいているが、早いもので今回で12回目の大会開催だ。

この11年間、坂本市長のご理解のもと職員の働く環境は少しずつ向上していると考えるが、行政職はもちろん、病院や学校・保育所などの現場でも人手が足りず職員の懸命な努力で支えられているのが現状だ。今後も組合員の皆さんのご意見を伺いながら、職場環境の改善に努めていきたいと思う。

author:辻ひとし, category:活動報告, 23:12
-, -
一般質問(2日目)

午前9時から議会運営委員会。6月定例会最終日に上程される議案について理事者から報告を受けた後、7月中の議会の日程などについて協議を行った。

午前10時から本会議。一般質問の2日目が行われ、今日は7名の議員が登壇した。開設以来盛況な東京のアンテナショップについて、品川区以外にも拡大してはどうかという永井議員の提案に対して坂本市長は、品川区との関係を重視していると述べたうえで、目下のところ増設は考えていないが、もしそうするとしたら品川区内に設置したいと答弁していた。品川区によほど強い思いを抱いておられるようだが、率直に言ってそこまで固執しなくてもいいのではないかと感じた。

本会議終了後に議会報告委員会のメンバーにお集まりいただき、来週の視察研修や今後のスケジュールなどについて打ち合わせを行った。いわゆる「高校生議会」の日程を8月7日と定めている中、具体的な中身が決まらないまま月日ばかりが淡々と過ぎていくような感じで、焦りを感じるこの頃である。

author:辻ひとし, category:市議会, 22:49
-, -
一般質問

 

午前10時から本会議が行われ9人の議員が登壇し一般質問を行った。私は7番目に登壇し2項目について質問をさせていただいた。

 

(1)坂井市をPRするために

 ・市テーマソング「しあわせの花」に振り付けを付けてプロモーションビデオを作

 成し普及させてはどうか。

 ・坂井市を映画やドラマのロケ地とする誘致活動を行っているか。

 ・市のPRツールとしてLINEスタンプを作成してしてはどうか。

 ・4町で開催されている祭りやイベントの魅力向上について、市としてどのように

 考えているか。

 

(2)バリアフリー化の推進を

 ・市内公共施設のバリアフリー化について、その進捗状況は。

 ・歩道のセミフラット化について、現状と今後の方向性を問う。

 ・JRおよびえちぜん鉄道について、すべての駅においてバリアフリーにすべきと

 考えるが、現状も含めて市の見解を問う。

 

福井国体をPRするはぴねすダンスは好評で、学校や各種のイベントなどでも取り入れられている。しあわせの花のプロモーションビデオでは、出演者がドローンに向かって手を振っているだけで(それが駄目だとは言わないが)、ちょっと物足りないような気がする。

しかしながら今日の理事者の答弁は、しあわせの花の音楽性を考えたとき、振り付けは相応ではないとの見解だった。生まれつき音楽性に乏しい私にはそれがどういうことか理解ができないが、多分専門家の意見も聞いたうえでの答弁だと思うのでそれが正論なのかもしれないが、今後他の専門家の意見も聞いてみるのもいいと思う。

ただ、LINEスタンプを作成してみてはどうかという質問には肯定的な答弁が得られた。坂井市のゆるキャラである「城丸くん」や、市の広報誌に出てくる「かもめくん」などで作成してほしいと思う。

 

バリアフリー化については、公共施設・道路では新設や改修時に順次整備が進んでいるが、三国神社駅をはじめとして、駅舎やプラットホームでは順調に進んでいないのが現状だ。これに関して今後の整備を強く要望して質問を締めくくった。

author:辻ひとし, category:市議会, 21:18
-, -
支部対抗マレットゴルフ・あい愛まつり

 

午前9時から三国運動公園で行われた三国町体育協会の支部対抗マレットゴルフ大会に、地元である二の部地区の選手として出場する。初参加の私にとって勝つことより参加することに意義があるので、成績については内緒にしたいと思う。

 

 

午後からは三国体育館で行われている第31回あい愛まつりで、福祉委員としてお手伝いをさせていただいた。今年からは社会福祉センターが使用できないため体育館だけでの開催になったが、それでも家族連れなど多くの来場者で賑わっていた。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

author:辻ひとし, category:イベント, 22:19
-, -
あい愛まつり準備

午後1時から三国体育館で明日の「あい愛まつり」の準備を行う。

author:辻ひとし, category:活動報告, 16:07
-, -
カタール断交

 

あまり報道されていないが、今月に入って、サウジアラビア、UAE(アラブ首長国連邦)、エジプト、バーレーンの中東4ヵ国がカタールとの国交を断絶すると発表した。ISなどのテロ組織を支援していることが要因だといわれているが、イランやアメリカとの複雑な関係も指摘されている。

カタールは湾岸地域の小さな半島国であるが、日本人にとってはその国名よりも首都ドーハの名前の方が知られていると思う。1993年のサッカーW杯アメリカ大会への出場をかけた最終予選のイラク戦で、ロスタイムに同点に追いつかれW杯本選出場を逃した「ドーハの悲劇」があまりにも印象的だからだ。

今回の断交の影響で原油価格が暴落または高騰したということはなく、日本には大した影響もないように感じるが、カタール航空を利用した安価の欧州便やエジプト便の利用者が多いことや半導体製造などに必要なヘリウムガス流通の停滞、カタールから大量に輸入している液化天然ガス(LNG)など実際は少なからず日本にも影響を可能性があると考える。またカタールは2022年のサッカーワールドカップの開催国であり、その円滑な開催にも微妙な影を落としている。国際社会とともに今後の湾岸諸国の動向を注視していく必要があると思う。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 23:20
-, -
丸高生 未来を変える

パネルディスカッション

 

高校生を対象にした議会報告会の一環として今日は午後3時に丸岡高校に出向き、生徒さんや保護者の方らと意見交換を行った。

『ふるさと創生プロジェクト〜丸高生未来を変える』と銘打って、まず丸岡高校体育館で全校生徒を対象にしたパネルディスカッションを行い、その後24のグループに分かれて議員一人に対して生徒7名で『これからの坂井市を考える〜地元を活性化するための政策提言』というテーマでグループ協議を行った。

どのグループでも活発な意見交換が行われたようで、私が担当したグループでも、コミュニティバスやショッピングモール、丸岡城の国宝化、JR丸岡駅の周辺整備などについてポジティブな意見をいただいた。

次は7月14日に三国高校で議会報告会を行い、それを受けて8月7日に市議会本会議場で高校生議会を開催する予定だ。いずれも初めての試みだけに準備が大変だが、今後先生方とも協議を重ねて良い結果を出していきたいと思う。

author:辻ひとし, category:市議会, 21:16
-, -
坂井高校1日議会塾

坂井高校.gif

 

午前10時40分から坂井高校で『未来を語る坂井高校1日議会塾』を開催する。昨年に引き続き2回目の開催で、議長と副議長を除く全議員が8班に分かれて3年生8クラスの教室に出向いて行った。

今回も2部構成にして、最初に議会の概要や選挙の仕組みについて説明をして、後半は生徒と議員のフリートークを行った。私は3Bクラスに入って進行役をさせていただいたが、生徒から発言を引き出すのは簡単ではなく、ほとんど議員の方からの説明に終始してしまった。それでも生徒全員がこちらの話を真剣に聞いてくれていたのが印象的だった。来年度の開催については白紙状態だが、他のクラスの様子も参考にしながら取りまとめをしたいと思う。

 

県庁にて(1).gif県庁にて(2).gif

 

午後、議会報告委員会のメンバーで福井県議会事務局を訪問し、県議会が行っている高校生議会についてレクチャーを受ける。坂井市議会で計画している高校生議会とは手法が異なるものの、開催当日に至るまでの段取りなどをお聞きすることができ大変参考になった。

author:辻ひとし, category:市議会, 20:23
-, -