RSS | ATOM | SEARCH
自治労県本部執行委員会

午後2時から自治労福井県本部執行委員会。先の越前市議会議員選挙で4回目の当選をトップで飾った立憲民主党の三田村輝士議員や、今回初当選し今後自治労組織内議員として活動される橋本弥登志議員が当選を報告、大きな拍手に包まれた。私からは6月定例会の一般質問などについて出席者の皆様に報告をさせていただいた。

author:辻ひとし, category:会合, 20:51
-, -
体協事業のあり方を考える

夜、三国体育館会議室で三国町体育協会役員会。今後の事業の進め方などについて意見交換を行った。限られた人員と予算の中で選択と集中を行って事業をしていかなければならないことは行政も体協も同じだ。今日の協議の中でも厳しい意見が相次いだが、今後若い世代・ベテラン双方のアドバイスもいただきながら、次年度以降の事業のあり方について考えていきたいと思う。

author:辻ひとし, category:会合, 23:44
-, -
自治労福井臨時・非常勤等職員連絡会総会

午後6時半から福井市内で行われた「自治労福井臨時・非常勤等職員連絡会」の第5回総会に出席する。

昨年5月に法改正が行われ、2020年度から会計年度任用職員制度がスタートする。臨時・非常勤で働く人たちの処遇改善に向けた絶好の機会であり、今日の総会でも、今後学習会や推薦議員との意見交換の場などを通じて処遇改善と組織化に向けた取り組みを推進させることを申し合わせた。

author:辻ひとし, category:総会, 22:27
-, -
参議院選挙制度改革

参議院の選挙制度の改革と称して定員6増と一部に拘束名簿方式を盛り込んだ自民党案が今日にも通りそうな気配だ。いわゆる合区対策と言われても仕方のない案だが、実際に合区を強いられている地区にとっては願ってもないことだろう。いずれ遠くない将来に合区になってしまうことが確実な本県にとってもありがたい話だと感じている人も少なくないと思う。

合区により県の代表者を参議院に送ることができないデメリットは大きいと思う。それが解消できるのだからいいじゃないかと言いたいのだろう。分からなくもない。

 

だが与野党の双方から批判を浴びてまでこんな選挙改革をやる必要はない。そもそもは1票の格差を憲法違反だと考えることから話が始まっている。まずこのスタートの議論がおかしい。本ブログで何度か書いてきたが、都会の1票と地方の1票を同じに考える発想を転換すべきだ。裁判所の言う1票の格差は単に人口較差に起因する投票価値の格差を指摘しているにすぎず、その考え方に基づいて現行の区割りを見直せば、今後国政選挙を都道府県単位の選挙区設定で施行することは困難であり、歴史的に脈々と築かれてきた地域の一体性を破壊することにほかならない。

 

都道府県単位の選挙区は今後も維持すべきだ。これまで行われてきた都道府県単位の選挙区選挙が果たしてきた役割を、他府県との合区による選挙区選挙で代用できるとは思えない。地方における民意はますます反映されにくくなり、その結果として投票価値の平等が保たれなくなってしまう。


たとえ1票の格差が10倍になったとしても都道府県単位の選挙区は維持すべきだ。これまで脈々と行われてきた都道府県単位の選挙区選挙が果たしてきた役割を、他府県との合区による選挙区選挙で代用できるとは思えない。地方における民意はますます反映されにくくなり、その結果として投票価値の平等が保たれなくなってしまう。まったく無駄な選挙制度改革のために時間を費やすのなら、いっそのこと参議院をなくしてしまえばいいとさえ思えてくる。
 

author:辻ひとし, category:選挙, 08:13
-, -
全逓退職者の会

午後3時からあわら市内で開催された「全逓退職者の会・福井」の定期総会に来賓として招かれ出席する。このところどこへ行っても「暑いですね」が挨拶がわりとなっているが、今日も例外ではなかった。

author:辻ひとし, category:総会, 18:23
-, -
エアコンかけっぱなし

3連休ではあるが何かと用務が重なった一日だった。それにしても暑い。((+_+))

author:辻ひとし, category:日々雑感, 21:08
-, -
ワスノン

「物忘れ改善薬」か。試してみたい気がするが、その前に実際に服用した人の話を聞いてみたい。

 

ワスノン テレビCM「記憶の引き出し」

https://www.youtube.com/watch?v=xdxd4M_tWNI

author:辻ひとし, category:カテゴリー未分類, 20:49
-, -
北前船寄港地フォーラム

オープニングセレモニー.gif基調講演.gif

 

郷土芸能披露(帯のまち流し).gif登録証交付.gif

 

午後1時からハートピア春江で開催された「北前船寄港地フォーラムin坂井市三國湊」に参加する。このフォーラムは、北前船の寄港地同士の連携や交流による地域活性化を目的として行われているもので、今日は日本遺産の認定を受けた全国各地の北前船寄港地から多くの関係者が参加して行われた。

このフォーラムをきっかけとして、北前船寄港地や船主集落を有する自治体との交流が広がり、観光や文化などそれぞれが持つ様々な魅力の発信につながることを期待したい。

author:辻ひとし, category:イベント, 20:11
-, -
地域の魅力の再認識

講演(銭谷館長).gif郷土芸能披露(三国祭囃子・初香会).gif

 

午後1時半から三国市民センターで開催された「全国北前船研究交流セミナー」に参加する。13日に開催される第24回北前船寄港地フォーラムに合わせて開催されたもので、県内外から多くの参加者が集った。

今日は東京国立博物館館長の銭谷眞美氏が「北前船と日本遺産」という演題で講演を行ったほか、地元三国の郷土芸能として初香会による三国祭囃子が披露された。

author:辻ひとし, category:イベント, 20:17
-, -
統合型リゾート(IR)実施法

政府などの説明では、実現すれば世界中から観光客が押し寄せ日本が観光先進国になるというが、中身は単に民間事業者がカジノ運営を可能にする法律であり、早い話が「カジノ法案」である。今ある公営ギャンブルとは明らかに質が異なるものであり、暴力団などの反社会勢力を完全に排除できるのかという懸念も残る。なぜ法案の成立をそんなに急がなければならないのか、まったく理解できない。

author:辻ひとし, category:国内政治, 08:57
-, -