RSS | ATOM | SEARCH
新年度の始まりなのだが

今日から令和2年度が始まる。ただ例年とは明らかに雰囲気が違う。

新社会人としてスタートを切る人がいる一方で、入社直前になって内定を取り消された人がいる。ご本人は何の落ち度もないのだから本当に理不尽なことだと思う。いきなり一方的に内定取り消しのメールが来て、一切対応に応じない会社もあるという。会社側には会社側の事情があることは分かる。しかし期待に胸を膨らまして社会に飛び込もうとした新卒者の心情を考えると黙っていられない。救済措置があるのであれば、国や県は介入してでも相応な対処をすべきだと思う。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 20:01
-, -
大相撲三月場所

 

大相撲の三月場所(大阪場所)は横綱白鵬が優勝し44回目の賜杯を手にした。

場所前は無観客試合の開催でどうなるのだろうと思ったが、普段のテレビ音声からは聞こえない行司や呼出の声が聞こえたり、土俵上の力士の息遣いが聞こえたりで、それなりに相撲を楽しむことができたと思う。また中盤に2場所連続の平幕優勝の可能性が見えてきたり、千秋楽までもつれた横綱同士の優勝争いや大関取りの攻防があったりと、相撲内容そのものには見ごたえがあったと思う。

あとは来場所両国国技館に満員御礼の垂れ幕が掲げられるのを切に願うものである。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 19:30
-, -
現職国会議員の逮捕

IRについて様々な議論がある中で、あってはならない政治家と事業者の癒着が明るみに出た感じだ。IRの導入については巨大な利権が絡む事案だ。そのため次の通常国会において、見直しも含めた議論を行ってもらいたいと思う。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 19:52
-, -
マラソン・競歩の札幌開催

 

札幌開催案はドーハの世界陸上の女子マラソン棄権者が4割に達しIOCのバッハ会長が危機感を持ったからという。それは分かるが、東京開催で東奔西走してこられた人たちにとっては「ああ、そうですか。仕方ありませんね」という気持ちにはなれないだろう。

元々8月の東京の気候を「温暖」などとうそぶいたこと、ただでさえ熱中症で多くの人が病院に搬送される時期にマラソンや競歩競技をやるのを狂気の沙汰だと思わなかったことが間違っている。

確かに札幌なら「絶対安全」と言い切れないまでも、東京でやるよりはましだと思う。しかし今回、誰がどのような経緯で札幌にしたのかを明らかにすべきだ。このまま釈然としないままオリンピックを開会すれば関係者にしこりが残り、せっかくの祭典にグレーゾーンをつくってしまう。

またここにきて、この会場変更問題が来年行われる東京都知事選挙絡みの政局になってきた。この際とことん小池知事を追い詰めたい自民党都議の思惑と、「四面楚歌にされても頑張っている知事」を演出したい小池さんの戦略がぶつかっている感じだ。本当に蚊帳の外におかれているのは選手や都民だと思う。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 08:57
-, -
台風10号接近

 

敦賀の「とうろう流しと大花火大会」や大野の「越前おおのおどり」などが中止になるなど県内でも既に影響が出ている。今後交通機関への影響も気になるところだ。

皆さん、引き続き厳重な警戒を。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 10:27
-, -
令和の電撃婚

 

それにしても、よく今日までバレないできたものだ。ご両人にとってはとても不自由なというか、窮屈な日々だったのではないか。

首相官邸で開いた結婚会見も前代未聞だが、進次郎氏が首相になればクリステルさんはファーストレディーだ。SNSでは早くも進次郎ロス現象が起きているとのことである。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 20:05
-, -
トリプル台風

 

心配なのは台風10号の動きだ。お盆休みの日本列島を直撃する予想もあり、地域のイベントへの影響も懸念される。

いずれにせよ十分な備えをしておくことに越したことはない。ハザードマップによる被害予想や地区の避難所も把握しておきたい。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 18:47
-, -
台風8号

 

九州地方は昼間は猛暑で夜は台風による雨や風が強まるとのこと。今後厳重な警戒が必要だ。

author:辻ひとし, category:国内ニュース, 11:34
-, -