RSS | ATOM | SEARCH
雁が原スキー場

 

朝一番、県民福井の一面に衝撃的な記事を目にした。確かに暖冬の影響は少なくないと思っていたが、いきなり破綻・閉鎖という現実を突きつけられるとまでは想像していなかった。

我が家でも娘たちが小学校の頃はよく雁が原に行った。雁が原のコースは初心者・初級者にとってこの上ない環境だった。地元の三国南小学校では毎年2月に雁が原でスキー教室を開催していて、私もボランティアとして参加してきた。近年はスキーから遠ざかっていたが、もし復活するとしたら、まずは雁が原に向かったと思う。

経営者の方にとって苦渋の選択だったとは思うが、自然相手の運営だけに企業努力だけではどうしようもない側面もあったのだろうと思う。これが「終わりの始まり」とならないよう、地球規模の温暖化対策を急がなければならない。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 22:41
-, -
雪がない

国見岳方向.gif火力発電所方向.gif

 

午前中、今期ラストとなる初集会回りを行う。やはり今日も雪がない。それどころか朝から晴天だ。

県内のスキー場は深刻な状況になっている。初心者でも安心してすべることができ、市街地からも近く、かつナイター設備も充実していることで人気の雁が原スキー場が今季の営業を断念したとのこと。今後積雪があっても人件費と運営経費がかかって赤字が膨らむのが目に見えているという。他にも六呂師など県内の4スキー場が営業できず、スキージャム勝山と今庄365は営業しているものの全面オープンには程遠いようだ。

ただでさえ少子高齢化や若者層のスキー離れの影響で、スキー場の経営が厳しくなっている状況に追い打ちをかける異常な暖冬である。今後の10日間予報でも雪マークはなく、深刻な状況が続きそうな気配である。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 15:16
-, -
関電役員の金品授受

 

関西電力の社長や会長ら幹部が3億2千万円もの金品を受け取っていた問題には怒りを禁じえない。原子力村の尋常ならざる醜態を晒した感じだ。

小判を菓子箱の中に入れて渡す手口は時代劇さながらで滑稽にも見え、何も知らない私たちを小ばかにしているようで実に不愉快だ。

一介の田舎助役すら抑えられない人たちが、ひとたび事故を起こしたら人間がコントロールができない原発を管理しているわけで、それは本当に恐ろしいことであるし、これまで電力会社を信じて原発の再稼働を支持してきた人たちへの背任行為にほかならないと思う。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 19:52
-, -
再編必要な病院名公表

厚労省の発表に驚くばかりだ。上から目線の一方的な押し付けであり容認できない。

全国1455の公立病院や日赤などの公的病院のうち、厚労省が「診療実績が乏しい」と判断した424の病院名が公表された。対象となる病院には、統合や再編を検討させ来年9月までに結論を出させるとのことだ。坂井市では市立三国病院が対象となっている。

新聞報道では三国病院の稼働率が49%と書かれていたが、過去の急性期の数字だけを取り上げており全く意味がない。三国病院の先月の病床稼働率は約69・9%で、単月のデータではあるが総務省が策定したガイドラインにほぼ達している。

記事には「身近な病院がなくなるとの不安から地元自治体の首長や住民の反発が予想される」とも書かれているが当たり前だ。地域の実情を無視した強権的なやり方には応じられない。

 

三国病院や織田病院が再編統合対象 厚労省発表、あわら病院や高浜病院も

(福井新聞ONLINE 9月27日午前7時20分配信)

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/941955

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 20:03
-, -
秋の北信越地区高校野球福井県大会

来年春のセンバツにつながる秋の北信越大会に向けた県大会。ここまで勝ち進んできた坂井勢だが三国、坂井とも4強に勝ち進むことはできなかった。

しかしながら、2回戦で今年のセンバツに出場した啓新を破った坂井のほか、敦賀、羽水、金津、福商、三国など今大会は県立勢の健闘が目立っている感じだ。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 23:36
-, -
JR芦原温泉駅駐車場

 

あわら市が芦原温泉駅東口に整備していた2ヵ所の駐車場が完成し9月1日から利用開始となる。

aキューブの北側にある現在の西口駐車場は来年5月に閉鎖され、同じ場所で立体化する工事を行うとのことで、それが完成するまで、三国方面から車で芦原温泉駅まで行き車を停めておいてJRを利用するには駅の反対側まで行かなければならず、しばらくは今より不便を強いられそうだ。

便利になるまでの過渡期なのだからやむを得ないが、いずれにしても、新幹線の本体工事を含めて工期に遅れが出ないようにしてほしいと思う。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 15:46
-, -
夏の高校野球福井大会決勝

敦賀気比高の攻撃.gif玉村投手.gif

 

丹生高校玉村投手の甲子園でのピッチングを見たかったというのが本音だが、打ち勝った敦賀気比高校の実力は本物だと思う。県大会決勝戦にふさわしいいい試合だった。

県大会は全体としては過密日程ではなかったと思うが、準決勝と決勝を連戦で行うのはいかがなものか。玉村投手の場合、猛暑の中2日間連続で完投している。今回に限らず、投手の状態を考えると準決勝と決勝の日程において間隔を置くべきだと思う。

敦賀気比高校ナインの甲子園でのご活躍をご祈念申し上げます。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 07:06
-, -
福井豪雨から15年

 

ちょうど15年前の今日はたまたま上京していて福井にいなかったのと、全国ニュースでは別の重大ニュースが頻繁に報道されていたこともあり、帰福してから豪雨被害の甚大さに仰天した。

節目となった今日、堤防決壊で多くの住宅が浸水した福井市豊地区の豊小学校で「福井豪雨15年メモリアル集会」が開かれ、児童たちが生まれる前に発生した水害について学んだとのこと。福井豪雨の経験や教訓を生かし、今後も地域防災に取り組んでいかなければならないと思う。

author:辻ひとし, category:県内ニュース, 23:14
-, -