RSS | ATOM | SEARCH
聖火到着

 

待望の五輪聖火が日本に到着し、自粛を求められていたにもかかわらず多くの人が聖火や芸能人らを見るために会場や沿道に群がっていた。それだけ人々の復興五輪に寄せる期待が大きいのだと思うが、それとは裏腹に日に日に東京オリンピックの通常開催に黄信号が灯ってきている。

何とか予定通りの日程で無事にオリンピック・パラリンピックが開催されることを願う一人ではあるが、諸外国が「鎖国」状態にあり、国内でも多くの式典やイベントが中止され、さらに景気の減速傾向にこれといった打つ手が見いだせない中で、「五輪だけは通常開催だと言われても」という状況になりつつある感じだ。

聖火の到着セレモニーが想定外の強風で聖火の歓迎式典がハプニングの連続になってしまった不運も重なり、東京五輪の先行きを不安視する人は少なくないと思う。

author:辻ひとし, category:式典, 22:35
-, -
三国南小学校卒業式


 

本来ならば今日の卒業式に出席し祝辞を述べさせていただくことになっていたが、新型コロナウイルス感染症対策で式の規模を大幅に縮小して開催されたため、来賓の出席はなく、在校生も全員が自宅待機となったとのこと。

しかし何であろうが今日は6年生の皆さんのおめでたい門出の日に変わりはない。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとう!

author:辻ひとし, category:式典, 19:34
-, -
三国中学校卒業式

 

本来ならば今日の午前中は三国中学校の卒業式に出席しているはずだったが、新型コロナウイルス感染症対策のため在校生や来賓等は出席せず、卒業生と教職員、保護者のみが出席して行われたとのことだ。

卒業式の主役はもちろん卒業生だが、在校生もまた式に欠かせない存在だと思う。先月28日の午後にいきなり先輩や後輩、そしてクラスの仲間との別れを言い渡された生徒たちの心中を思いやると本当に切ない思いだ。

しかしそれを言ってもどうなるものでもない。どうか卒業生の皆さんはこの先どんなことがあっても前向きに頑張ってください。

本日はご卒業おめでとう!皆さんの将来に栄光あれ!

author:辻ひとし, category:式典, 20:13
-, -
坂井市成人式

午後1時半からハートピア春江で開催された坂井市成人式に出席する。

成人式と聞いて思い出すのが、私の好きな作家である山口瞳さんが生前に成人の日にサントリーの新聞広告に書いていたメッセージだ。山口さんの人生論に毎回熱い感動を覚えた。そのメッセージを集めた文庫本(諸君!この人生、大変なんだ/講談社文庫)もあるのだけど、山口さんの書籍が書店では手に入らなくなってきているのが残念だ。でもネットでは買えるので若い人にはぜひ読んでほしいと思う。

author:辻ひとし, category:式典, 19:12
-, -
消防出初式

 

午前9時30分からトリムパークかなづで開催された嶺北消防組合の消防出初式に出席する。今日は福井地方の冬らしくない快晴で、恒例の梯子を使った越前三国鳶隊の演技披露やフィナーレを飾る一斉放水も例年より華やかに感じた。

author:辻ひとし, category:式典, 19:04
-, -
連合福井新春旗開き

会長あいさつ.gif鏡割り.gif

 

午後4時からホテルフジタで開催された連合福井新春旗開きに出席する。今日は会場まで公共交通機関を利用したが、朝から台風並みの強風が吹き荒れた影響で、JRもえちぜん鉄道もダイヤが乱れていた。

挨拶の中で横山会長は野党の合流に関して厳しいご意見を述べておられた。至極当然だと思うが、特定の政党に属していない私が行動を起こすこともできず、当面は中央での動きを注視していきたいと思う。

author:辻ひとし, category:式典, 22:41
-, -
創立50周年記念大会・式典

剣道基本技稽古法披露.gif日本剣道形披露.gif

 

午前9時から三国体育館で行われた三国剣道連盟創立50周年記念大会・式典に来賓として招かれ出席する。開会式のあと日本剣道形披露や木刀による剣道基本稽古法が披露され、初めて見る日本剣道形に身が引き締まる感動を得た。

この50年間、文武両道を掲げ剣道に打ち込んでこられた皆様の熱意を感じる式典だった。少子高齢化が進行している中で、競技人口の減少という課題もあると考えるが、今後も会員の皆様がより良い環境のもとで剣道を続けることができるよう取り組んでいきたい。

author:辻ひとし, category:式典, 22:01
-, -
三国学校給食センター竣工式

テープカット.gif給食センター内部.gif

 

昨年から三国町楽円に整備を進めていた三国学校給食センターが完成し、午前10時から竣工式が開催された。今日は市長や議長らによるテープカットのあとセンターの内覧会が行われた。

センターは鉄骨造地上2階建てで、一日3500食の調理能力を持つ。現在のセンターよりも広いスペースが確保され、学校給食と幼保園給食の2献立および離乳食などの配食に対応するため、アレルギー食対応を含めそれぞれの調理室の備えている。今後、備品の搬入や職員研修などを経て、来年4月から三国南小学校など小学校9校と三国中学校、幼保園3園、こども園1園に配食する予定だ。

author:辻ひとし, category:式典, 22:35
-, -