RSS | ATOM | SEARCH
朝起きると

カン太近影

 

ここのことろ、朝になって目が覚めると、猫のカン太がこんな感じで目の前で横になっている。カン太が椅子の上で横になっていること自体は構わないのであるが、これがなかなかどいてくれないのである。

この椅子は私がパソコンで作業をする際に使用するので、どいてくれないと困るのだが、強制排除しようものならこちらの手足を噛んででも抵抗してくるのである。猫を飼っているご家庭ではこんなことはないのであろうか。

author:辻ひとし, category:カン太, 22:17
-, -
まったりと

 

秋の深まりとともに物静かな空気が流れている感じだ。たまにはカン太とまったりと過ごすのもいい。

author:辻ひとし, category:カン太, 20:23
-, -
猫の日

カン太カン太

今日2月22日は「2・2・2」すなわち「ニャン、ニャン、ニャン」で猫の日とのこと。ということで、我が家のカン太の画像を掲載させていただきます。

author:辻ひとし, category:カン太, 22:59
-, -
パソコン使いたいんだけど

パソコンの上からどかないカン太

そこは暖かいのかもしれないけど、ノートパソコンの上に乗るのはやめてほしい。

author:辻ひとし, category:カン太, 23:06
-, -
久々にカン太



この場所が気にいったのか、なぜか今日は踏み台の下に入ってなかなか出てこなかった。

author:辻ひとし, category:カン太, 23:52
-, -
タンス猫



箪笥の引出しにネコの置きものを入れているようにも見えるが、本物のネコである。
我が家のカン太は箪笥が大好きで、家人が抽斗をあけるや否やどこからともなく現れてさっと飛び乗ってしまう。まさに電光石火の早業だ。そしてそこから出ようとしない。今日も午前中いっぱい抽斗から離れなかった。

author:辻ひとし, category:カン太, 23:30
-, -
暑くないのか?

押し入れの毛布の上で寝ているカン太

猫が寒がりだということは一般的らしく、我が家の愛猫カン太も冬はこたつの中に入ったままで例外ではない。ところで夏の猫はどうなのだろう。

カン太に関して言えば、どんなに暑い日でもエアコンの入った部屋では過ごさない。たまに入ってきても水を飲んですぐ出て行ってしまう。そしてどこに行くのかと思えば、家の中で最も室温が高い2階寝室の押し入れの中に入り(押し入れの戸が閉まっていると、開けろと催促する)、しかも毛布の上に乗っかって寝ている。

今日も日中、上の写真のように熟睡していたので、試みにカン太の隣に寝てみたのだが、これが暑いのなんの、5秒と持たなかった。猫を飼っている方に聞いても夏の居場所についてはまちまちのようだ。それにしても、毛布の上で暑くないのなあ。

author:辻ひとし, category:カン太, 22:36
-, -
久しぶりにカン太

猫草を食べるカン太窓辺のカン太

オス猫のカン太が我が家に来て3ヶ月が経過した。推定年齢11ヶ月の子ねこだが日に日に体が大きくなっている。先住民の老犬タカシは依然としてカン太を見ると激昂するため、タカシとのツーショットは今もって実現していない。

それでもタカシの気を引こうと、寝ているタカシに果敢に近づくのだが毎回追い払われてしまう。当分一進一退の攻防が続きそうだ。

author:辻ひとし, category:カン太, 23:00
-, -