RSS | ATOM | SEARCH
本卦還り

本日60歳の誕生日。多くの方からお祝いのメッセージをいただいた。

メッセージをくださった皆様、ありがとうございます。今後も変わらぬご指導の程

お願い申し上げます。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 20:25
-, -
賞味期限切れ!どれくらいまでならいける?

朝、トースターで焼いた食パンに冷蔵庫の片隅にあったバターをたっぷりとぬって食べた。までは良かったのであるが、バターの箱にある賞味期限を見ると「2017年7月」と記載されている。さすがにショックだったが、今さらどうしようもなく、夜になっても腹痛とかが起きなかったので、「まあ何ともないか」という感じである。

『消費期限切れ』ならたとえ1日過ぎていても「やめておこう」という気になるが、賞味期限切れというのは何とも微妙というか、いったいいつまで大丈夫なのか判断に戸惑うところだ。

落語の「ちりとてちん」のように、臭いで一発アウトというのなら納得するが、見た目も変化がないし、臭いをかいでも何ともないとなると「まあ大丈夫だろう」という結論に達するのが日常だ。しかし、いくら賞味期限であっても、さすがに4ヶ月も過ぎていると「大丈夫だろう」という気にはなれず、もったいないと思いつつごみ箱行きになったのであった。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 22:37
-, -
目玉焼きにかけるのは塩?しょうゆ?それとも〜?


このブログをい運営しているサイトから毎週いくつかの「ブログのお題」が提供されている。今日はその中の一つを取り上げてみたいと思う。
今回のは「目玉焼きにかけるのは塩?しょうゆ?それとも〜?」というテーマだ。人それぞれなのだから別にどうでもいいではないか、と思わないでもないが、人よってかなりこだわりのある話題だと思う。と言うのも、単に塩・しょうゆどちらをかけて食べるという問題だけでなく、黄身は半熟か固焼きか、焼くのは片面か両面か、黄身と白身どちらを先に食べるか(同時に食べる人もいる)など色々と議論があり興味深いと思う。
さて私の場合は、半熟片面で仕上げて、白身に塩をふって先に食べて、残った黄身をご飯に乗せて醤油をかけていただきます。パンと一緒に食べる時もほぼ同じです。皆さんはいかがですか。
author:辻ひとし, category:ブログのお題, 20:45
-, -
食べてみて衝撃だった料理おしえて!

鹿児島の鳥刺しや沖縄のイラブー汁など、衝撃的な料理はいろいろあるが、食べてみて衝撃的だったのは寺子屋本舗の「一味煎餅」。辛いのなんのって!前知識なしで食べないほうがいい。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 21:52
-, -
目的地に大行列発見!ならぶ?帰る?

時間をかけて並んででも手に入れたい(食べてみたい)という強い欲望があることが前提。次にその日特に用事がなく、かつ次にそこに来ることが当分(または二度と)ない場合はたとえ何時間でも並びます。その時の天候や体の調子にもよりますが。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 20:23
-, -
お勧めスイーツ



以前にも本ブログで書いたが、私的には“堂島ロール”が一押しだ。昔、友人からお土産でいただいて一遍にファンになってしまった。ただ、昨年までは羽田空港でも買えたのが、いつの間にか売り場が消えていた。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 23:08
-, -
おいしいおみやげ



「名物に旨いものなし」というが、まんざらそんなこともない。昨日だったか、テレビでやっていた『全国お土産総選挙』という番組では、北海道の生チョコレートオーレ(ロイズ)が第1位になっていたが、同じロイズには「チョコチップ」という人気商品があるほか、北海道にはカルビーのじゃがポックルや石屋製菓の白い恋人もあり、順位付けするのはなかなか難しい。

出張に行った際にその土地の「旨いもの」をお土産に買って帰ることが多いが、うちの家族(特に娘たち)に好評だったのはモンシェールの堂島ロールだ。子どもたちだけでなく、家内や母親にも割と喜んでもらえた。

ただ、2人の娘とも家を離れて別々に暮らしている現在は、お土産を買うことも少なくなった。寂しくもあり楽でもあるが、でもやっぱり、その土地のお土産を買うのは旅の楽しみの一つだと思う。
渡す相手がどなたであっても、お土産を渡したときに、その人が喜ぶお姿を想像していつも選んでいるつもりだ。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 21:38
-, -
外食でバランス良く栄養を取るコツを教えて下さい!

私の場合、そんなコツは持ち合わせていない。外食したら自分の好きなものを注文するのは必定で、栄養のバランスを考えるのなら外食はすべきではない。
バイキングなら栄養のバランスがとれるだろうと思われがちだが、高いお金を支払って自分の嫌いな料理を取るわけがない(少なくとも私はそうしない)。

東京でのサラリーマン時代は、自炊設備のない会社の寮に住んでいたため、昼も夜も外食ばかりしていた。自分では気をつけていたつもりだったが、明らかに栄養が偏っていたようで、それが直接の原因かどうかは分からないが、あっという間に腹囲が大きくなり体重も70kgをオーバーした。
私がマラソンを始めたのは、その体重を何とかしようと思ったからである。その後少しずつではあるが体重は減ったものの膝を痛める羽目になってしまった。

ところで東京でのサラリーマン時代によく行った店は、以前にも本ブログで紹介した東京都中野区沼袋に今もある杏華園さんです。西武新宿線沿線にお住まいで本ブログを見てくださっている方(一人もいないような気がしますが)、お近くに行かれた際には是非お立ち寄りください。

author:辻ひとし, category:ブログのお題, 23:10
-, -