RSS | ATOM | SEARCH
ボヘミアンラプソディー

 

話題の映画「ボヘミアンラプソディー」を観る。ライヴエイドが開催された当時は東京でサラリーマン生活を送っていたが、仕事中でも会社の中でライヴエイドの話で盛り上がっていた。ロックファンならずとも大きな反響を呼んだ一大イベントだった。

フレディ・マーキュリーの死後27年が経過した今日でもなお、彼と彼の歌声は世界中の人々に愛されているのだと思う。

author:辻ひとし, category:映画, 23:34
-, -
えちてつ物語


 

午後、テアトルサンクで映画「えちてつ物語」を観る。地元を走る電車と地元の観光地が銀幕に登場する映画ということで、公開当初から観たかった映画だが、なかなかタイミングが合わず今日になってしまった。

泣き笑いの連続のストーリーはラストシーンまで退屈することはなかった。キャストも素晴らしく、特に無口で不器用な兄貴役を演じていた緒形直人がよかった。

それにしても、映画後半に運行される「臨時便」は脚本の世界だけの話なのだろうか。実際にあんな臨時便が走ったらすごいなと思いつつ、最後はウルっときてしまった。

ラストで出てくる勝山の左義長を見ていたら、本物の勝山左義長を見たくなった。

今年こそ行ってみたいな、勝山左義長。

author:辻ひとし, category:映画, 22:17
-, -
あれから30年


​バック・トゥ・ザ・フューチャー、私が今まで見た映画の中で最も面白かったと思う作品だ。その2作目で主人公たちが訪れる未来が昨日、2015年10月21日だった。あの頃は2015年の世界など想像もできなかったが、映画で描かれていた「未来」が実用化されているものもあるとのこと。

​30年前の昭和60年と言えば、阪神タイガースが日本一になった年だったが、私にとって忘れもしないのが最低の対米妥協策である9月のプラザ合意だ。当時会社で外為を扱っていた部署にいたため、あれからしばらくは混乱の日々だった。

それにしても光陰矢の如しだ。
author:辻ひとし, category:映画, 09:14
-, -
ガメラ対ギャオス


ネット動画で1967年の大映映画「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」を観る。現代のCGに比べたらお笑いにしか見えない特撮かもしれないが、あの当時は迫力を感じる作品だった。
author:辻ひとし, category:映画, 20:17
-, -
いいじゃないか、無様で


ひかりTVのビデオでシリーズ48作の「寅次郎紅の花」を見る。1995年の作品だからもう20年前の映画だ。このあくる年の8月に渥美清さんは旅立っている。
そのため結果的にシリーズ最終作となったこの作品だが、長い寅さんシリーズの最終回ににふさわしいストーリーになっているのが不思議だ。

作品の中で、泉ちゃんに告白した満男が海に体ごとコケルのを見て寅が、「ブザマだねえ」と言うと、リリーは「いいじゃないか、ブザマで」と返した。若者にとって失敗も財産だという山田監督のメッセージだと私的に勝手に解釈している。

 「無様だねえ、あの男は。なんとかなんないのかねぇ」寅

 「いいじゃないか、無様で。若いんだもの」リリー

男はつらいよ 寅次郎紅の花 予告編
author:辻ひとし, category:映画, 13:20
-, -
超高速!参勤交代



家にいても暑いだけなので、昼すぎ福井市大和田のコロナワールドへ。本木克英監督の「超高速!参勤交代」を見る。昨年二の部区長会の研修で訪れた静岡県の蓬莱橋や池田町のかずら橋がロケ地になっていた。

ハラハラする中にも笑える場面が多いこの作品、超おすすめです。

author:辻ひとし, category:映画, 19:58
-, -
安近短ということで

今年もゴールデンウイークは安近短ということで昨日に続いて福井コロナシネマワールドへ。昨日は『アナと雪の女王』を今日は『相棒−劇場版掘戮鮓た。
アナ雪はディズニーアニメだから「あり得ない設定」は最初から織り込み済みだが、相棒靴里△蠧世覆だ瀋蠅砲呂舛腓辰搬圓討茲箸いΥ兇犬した。作品そのものは退屈じゃなかったが、ラストシーンの杉下右京刑事と端叱擬衛官とのやり取りは、製作局であるA社の考え方が反映されていたと思う。最近の防衛に関する議論を意識したものだろう思うのは考え過ぎか。

author:辻ひとし, category:映画, 23:50
-, -
ハリー・ポッターと炎のゴブレット



一週間というものは早いもので、先週に続き日テレの金曜ロードショー「ハリー・ポッターシリーズ」を観る。今日は第4作の「炎のゴブレット」だった。この辺りになってくると、ハリーやロン、ハーマイオニーを演じる3人も成長して大人びてきている。
私が実際に映画館で観たのはこの4作目まで。来週放映される「不死鳥の騎士団」以降は観ていない。金曜ロードショーでは秋にかけて最終作まで見せてくれるとのことで楽しみしている。

author:辻ひとし, category:映画, 23:56
-, -