RSS | ATOM | SEARCH
福井国体バレーボール競技


 

国体バレーボール少年男子準決勝が行われている丸岡体育館と少年女子準決勝が行われている三国体育館に行き試合を観戦させていただいた。
会場はどちらも超満員。立ち見もできない状態で、これまでのバレーボールの試合観戦では経験したことがないくらい盛り上がっていた。会場の外にあるブースも多くの人で賑わってた。
それぞれのポジションで任務に当たっておられる関係者の皆様、早朝から本当にお疲れ様です。

author:辻ひとし, category:福井国体, 23:04
-, -
サウルコス頂点

試合終了直後.gifスタンドの応援風景.gif

 

午後1時半からテクノポート福井総合公園スタジアムで行われた福井国体成年男子サッカー決勝戦を観戦する。さすが決勝となると昨日とは雰囲気が違う。高円宮様がご観戦されることもあって、多くの観客が詰めかけ一丸となってサウルコス福井を後押しした。

サウルコスの選手の動きは昨日に比べ段違いに良く、終始東京チームを圧倒していた。結果は2−0の完封勝利で、福井県チームとして国体での初優勝を飾った。

この勢いでJFL昇格も勝ち取ってほしい。今後のサウルコス福井の活躍に期待したいと思う。

 

author:辻ひとし, category:福井国体, 20:47
-, -
三国体育館

ステージ方向.gifステージと逆方向.gif

 

耐震補強を中心に大規模改修工事が完了した三国体育館を見学させていただいた。

内部の部屋割りに変更はないが、体育場の床は張り替えられ新築同様になったほか、トイレも乾式・洋式化され使いやすくなった。今日からリニューアルオープンしており、小体育館ではバスケットボールの練習をする若い人たちの姿があった。

author:辻ひとし, category:福井国体, 20:05
-, -
福井国体準備加速
坂井市では、国体においてはサッカーとバレーボールが、全国障害者スポーツ大会ではフライングディスクとサッカーが開催される予定だが、本番に向けた選手強化策や施設整備はまだまだという感じだ。
また私が所属する福井陸上競技協会では、先日も指摘させていただいたように競技審判不足が深刻だ。いずれも早め早めに手を打っていかなければならないと思う。

福井国体、県内17市町の競技会場 本番へ準備加速
(福井新聞 8月18日17時15分配信)

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/sports/77842.html
author:辻ひとし, category:福井国体, 22:15
-, -
陸上競技審判の状況
800m走走り幅跳び

画像は8月2日に開催された坂井地区の夏季陸上記録会の模様だが、この日久しぶりに審判をさせていただいた。平成30年の福井国体に向けて、陸上競技会場である福井運動公園陸上競技場は現在改修中だが、本番の競技に欠かせない審判員の数が圧倒的に不足している。
陸上競技は種目ごとに審判が必要で、その内容も多岐にわたっている。国体に必要な審判員の数は48役職448名と言われている。平成27年6月末現在で県内の登録者数は482名だが、私のようにほとんど大会に顔を出さない審判が多く、実質的に活動しているのは200名程度であるとのこと。今後私も出席回数を増やすとともに、講習会や研修などにも参加したいと思うが、それでも物理的に審判数が足りないのは目に見えている。
皆さんの中で少しでも陸上競技に興味があり、審判をやってみようと思われる方がいらっしゃればご一報ください。国体ではトップアスリートの競技を間近に見ることができるほか、付き合いの幅が増え(大げさかもしれませんが)今後の人生のプラスになるのではないかと思います。
author:辻ひとし, category:福井国体, 20:27
-, -