RSS | ATOM | SEARCH
大相撲名古屋場所

 

令和になって最初の大相撲名古屋場所は横綱対決に勝利した井筒部屋の鶴竜が優勝した。4大関が休場して不在となった場所を最高位の横綱2人が引っ張って締めたという構図になっているが、裏を返せば2人の横綱とそれ以外の力士との差が改めて証明された格好だ。

軽量の照強や炎鵬の小よく大を制す取り口も相撲の醍醐味なのかもしれないが、やはり横綱大関が土俵上で十分に組んで力相撲を行うような取り組みが見たい。

author:辻ひとし, category:大相撲, 23:30
-, -