RSS | ATOM | SEARCH
木立神社例大祭

浦安の舞

午前中、木立神社例大祭に出席する。木立神社は明治24年に三国神社内に建立され、幕末から明治における福井藩の名君松平慶永公を祭神としている。
木立神社の祭礼は三国町戦没者のみたま祭であり、次世代に引き継いでいかなければならない祭典行事だ。

今日は朝からあいにくの雨で拝殿にて祭礼を取り行ったが、かつて私の娘たちが舞った浦安の舞も見ることができた。4人の子どもたちがリラックスして舞っていたのとは対照的に、周囲で見ておられた保護者の方の緊張したお顔が印象的だった。

author:辻ひとし, category:祭礼, 22:25
-, -