RSS | ATOM | SEARCH
1Q84



実は村上春樹氏の本を読んだのはこれが初めてだ。私が買ったのは文庫本だが、BOOK1前編からBOOK3後編まで全6冊で約2400ページにもなる長編小説である。
普段まとまった読書時間が取れないので、読み終えるまで1ヶ月以上を要してしまったが、今までにない「読み手を引き付ける」小説だったと思う。純粋にストーリーが面白かったので、最後まで飽きずに読むことができた。
『人間、時の流れに身を任せてしまったら得られる幸福も逃げていってしまう。ここぞ、と決めた時には勝負をかけ行動する、仕事も愛も』ということを教えてくれるような内容だった。

author:辻ひとし, category:最近読んだ本, 23:20
-, -