RSS | ATOM | SEARCH
安近短ということで

今年もゴールデンウイークは安近短ということで昨日に続いて福井コロナシネマワールドへ。昨日は『アナと雪の女王』を今日は『相棒−劇場版掘戮鮓た。
アナ雪はディズニーアニメだから「あり得ない設定」は最初から織り込み済みだが、相棒靴里△蠧世覆だ瀋蠅砲呂舛腓辰搬圓討茲箸いΥ兇犬した。作品そのものは退屈じゃなかったが、ラストシーンの杉下右京刑事と端叱擬衛官とのやり取りは、製作局であるA社の考え方が反映されていたと思う。最近の防衛に関する議論を意識したものだろう思うのは考え過ぎか。

author:辻ひとし, category:映画, 23:50
-, -