RSS | ATOM | SEARCH
いいじゃないか、無様で


ひかりTVのビデオでシリーズ48作の「寅次郎紅の花」を見る。1995年の作品だからもう20年前の映画だ。このあくる年の8月に渥美清さんは旅立っている。
そのため結果的にシリーズ最終作となったこの作品だが、長い寅さんシリーズの最終回ににふさわしいストーリーになっているのが不思議だ。

作品の中で、泉ちゃんに告白した満男が海に体ごとコケルのを見て寅が、「ブザマだねえ」と言うと、リリーは「いいじゃないか、ブザマで」と返した。若者にとって失敗も財産だという山田監督のメッセージだと私的に勝手に解釈している。

 「無様だねえ、あの男は。なんとかなんないのかねぇ」寅

 「いいじゃないか、無様で。若いんだもの」リリー

男はつらいよ 寅次郎紅の花 予告編
author:辻ひとし, category:映画, 13:20
-, -