RSS | ATOM | SEARCH
山本洋次議員

 

今月5日に亡くなった前坂井市議会議員の山本洋次さんを追悼する声が多い。洋さん(山本さん)はその歯に衣着せぬ物言いで、しばしばアウトロー的に取り上げられることがあったが、洋さんの懐の深さが都度それを払拭していた。良くも悪くもインパクトの強い人だった。議員としては同期生だったが、社会人としては雲の上のそのまた上の人だった。

常に我が道を行くような人だったが、2期目の選挙が終わった直後、洋さんからあることで相談を受けた。私が「洋さんの言う通りだと思いますよ。それでいいと思いますよ」とお答えすると、「そうか、君もそう思うか」と自分に言い聞かせるようにおっしゃっていた。ここでその内容を述べることはできないが、今でもその判断は正しかったと思っている。

それから時を隔てて、上の写真を写した日に洋さんからあることを託された。そのことは今も現在進行形だが持続していくことは簡単なことではない。しかし事あるごとに洋さんから発破をかけられているような気がしている。在りし日を偲び、謹んでご冥福をお祈りいたします。

author:辻ひとし, category:惜別, 21:22
-, -