RSS | ATOM | SEARCH
新年度病院事業

 

私が以前から本会議の一般質問や委員会審議などで要請してきた市立三国病院の待合室における順番案内表示(電光掲示板)が設置される運びになった。これまで多くの患者さんから苦情やご要望があり、その都度病院側に設置を求めてきたが、ようやくそれが認められ実現する見通しだ。

今月22日に開会する坂井市議会の3月定例会に上程される予算案が議会で承認されれば、着工に向けた動きが具体化していくと考える。

順番案内表示システムが設置されれば、患者さんは安心して待ち時間を過ごすことができるようになる。また今回は、スマホによる待ち順番確認システムの導入も検討される予定で、これによって患者数の増加が見込まれると考える。

今後も三国病院には、地域に根差した医療を行うことによって、坂井市で唯一の市立病院として地域の医療を支える役割を担ってほしいと思う。

author:辻ひとし, category:三国病院, 23:26
-, -