RSS | ATOM | SEARCH
候補者一本化

突然の衆院解散を受け、同時に中央の劇場型政局に振り回された一週間だった。立憲民主党からの出馬に意欲的だった野田富久県議が出馬を断念し、福井1区の候補者が希望の党公認の鈴木宏冶さんに一本化されたのは昨日の午後になってからだった。連日早朝から深夜まで候補者調整が続けられたが、候補予定者の気持ちが二転三転する場面もあり迷走した。野党の躍進を期待されておられる皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。ただ、これで選挙の形が見えてきた。あとは前向きに走りたい。

 

福井1区「劇場型」に右往左往

(福井新聞ONLINE 10月6日午後4時00分配信)

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/246346

author:辻ひとし, category:政治全般, 21:56
-, -