RSS | ATOM | SEARCH
ふくしのつどい

雪景色(国見岳方向).gif雪景色(火力発電所方向).gif

 

この冬一番の寒気の影響で朝から積雪になる。除雪車が出動するほどではなかったが、明日以降も雪マークが出ているため油断はできない状況だ。

午前10時から議会運営委員会。議会BCP策定の素案について、委員間で意見交換を行った。

 

 

午後2時から、みくに未来ホールで開催された坂井市社協みくに支部による「ふくしのつどい」に出席する。昨年までは三国社会福祉センターでパーティ形式で行っていたが、同センターが取り壊されたため今回は会場を未来ホールにして開催された。

今日は式典終了後に(株)坂井住宅総合サポートセンター代表の田嶋神智氏が「認知症の基礎知識と早期発見のポイント」という演題で講演を行った。

田嶋氏は2015年に全国で345万人だった認知症高齢者が、2025年には470万人に達し、85歳以上の4人に一人が認知症にかかるとの見方を示した上で、地域ぐるみで認知症予防に取り組む必要性を強調していた。

具体的な予防のポイントとして、普段の健康管理はもとより、社会的なつながりを持つことが必要であるとして、地域で行っている福祉サロンなどへの積極的な参加を促すことを推奨していた。

また、認知症について正しい知識を持つことが重要とも述べ、今後地元の福祉活動を考えていく上で大変参考になった。

author:辻ひとし, category:行事, 18:59
-, -