RSS | ATOM | SEARCH
GW最終日

犬山城.gif千代保稲荷神社.gif

 

10連休最終日の今日は犬山城(愛知県犬山市)を見学する。

犬山城は天文6年(1537年)の築城と伝えられ、最近まで個人所有の城として知られてきた。高さ19m3重(内部4階)の望楼型で、石垣は自然石をほとんど加工しないで積み上げた野積みという工法で造られている。

お城に入場してから退場するまで、ひっきりなしに観光客が訪れていた。「国宝」という冠があるとかくも多くの人が訪れるのかと思う。天守4階の廻縁からは悠々と流れる木曽川や城下町犬山の素晴らしいパノラマ風景を堪能することができる。しかし、それは丸岡城も同じこと。犬山城が国宝なら丸岡城も国宝の価値が十分にあることを改めて感じた。

 

帰路時間があったので岐阜県海津市にある千代保稲荷神社を訪れる。ここに来るのは3回目だが、藁に通された三角の油揚げを稲荷神の御使いである狐に奉納する独特の参拝や、昭和レトロの雰囲気満点の参道の商店街に立ち食い串カツに川魚料理など楽しみ満載のスポットだと思う。

帰りの道中は激しい雨にあったが、三国に着く頃には上がっていた。

author:辻ひとし, category:日記, 22:57
-, -