RSS | ATOM | SEARCH
東京インターナショナル・ギフト・ショー

西展示棟にて.gif青海展示棟にて.gif

 

東京ビッグサイトで開催中の東京インターナショナル・ギフト・ショーを視察する。新型コロナウイルス感染症の影響なのか、いつもなら受付前に長蛇の列が出来ているのが、今日は全く待たずに受付を済ますことができただけでなく、会場の中や移動のバス内も空いていた。それでも約3千社が出展し、3日間の期間中に約18万人が訪れるビッグなイベントだ。

今回は企業のビジネス戦略の調査研究を中心に会場を回らせていただいた。特に目を引いたのは名古屋のシャチハタ株式会社の展示ブースだ。印鑑の需要減少によって、同社の商品開拓がこれまで意識していなかった分野へ積極的に進出するようになったとのことで、中でも「重ね捺しスタンプラリー」は各地で行われているイベントや集客施設・観光地で好評のようだ。そういえば昨年末に行った「お城EXPO」においても同社のスタンプラリーを採用していた自治体があった。

また自力では商品開発・販売ルート開拓が難しい中小企業者を、商工会などがバックアップしている事例が増えていたのが印象的だった。

従来から定番になっている商品をひと工夫することによって、新しいバイヤーの獲得につながることを改めて認識した。

author:辻ひとし, category:視察, 22:19
-, -