RSS | ATOM | SEARCH
聖火到着

 

待望の五輪聖火が日本に到着し、自粛を求められていたにもかかわらず多くの人が聖火や芸能人らを見るために会場や沿道に群がっていた。それだけ人々の復興五輪に寄せる期待が大きいのだと思うが、それとは裏腹に日に日に東京オリンピックの通常開催に黄信号が灯ってきている。

何とか予定通りの日程で無事にオリンピック・パラリンピックが開催されることを願う一人ではあるが、諸外国が「鎖国」状態にあり、国内でも多くの式典やイベントが中止され、さらに景気の減速傾向にこれといった打つ手が見いだせない中で、「五輪だけは通常開催だと言われても」という状況になりつつある感じだ。

聖火の到着セレモニーが想定外の強風で聖火の歓迎式典がハプニングの連続になってしまった不運も重なり、東京五輪の先行きを不安視する人は少なくないと思う。

author:辻ひとし, category:式典, 22:35
-, -