RSS | ATOM | SEARCH
一定以上の評価なのか

26日に投開票された衆議院静岡4区補選で自民党公認候補が圧勝したのを受けて、さっそく自民党首脳が「政府の新型コロナウイルス感染症対策に一定以上の理解、評価をいただいた」と語った。しかし投票率が異常に低いのと、まとまりがない野党が相手という状況下では組織票のある与党候補が強いのは当たり前で、それで政府の対策が国民に評価されたというのはいかがなものかと思う。

author:辻ひとし, category:選挙, 10:43
-, -