RSS | ATOM | SEARCH
お騒がせ知事と市長

 

大阪府知事が、ポピドンヨードを含んだうがい薬の使用が新型コロナウイルスの陽性者の減少に有効と発表しただけで製造元の明治ホールディングスの株価がストップ高になったり、うっかり信用した消費者がドラッグストアに駆け込み棚からうがい薬が消えたりするなど、タレント性のある知事だけにその反響は大きかったようだ。

すぐにご本人が、ポピドンヨードの効能として新型コロナに効くものではないと火消しに躍起になっていたが、大阪ではこのところ新型コロナウイルスの新たな陽性者が多く出たことに対する焦りもあったのだろうか。マスクがなくなった時と同じような状況という人もいるようだが、今回のはマスクのそれとは明らかに異なるものだ。

結局明治ホールディングスの株価はすぐに反転しストップ安になった。この会社の株主やドラッグストアの店員さんにとっては迷惑な話だと思う。

author:辻ひとし, category:新型コロナウイルス感染対策, 20:21
-, -