RSS | ATOM | SEARCH
アメリカ大統領選

 

 

アメリカ合衆国の次期大統領に共和党のドナルド・トランプ氏が就任することが決まった。どのメディアでもこの話題で持ちきりだが、ここはトランプ氏ご自身も世界も冷静さが求められるところだと思う。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 17:58
-, -
ノーベル文学賞

今年のノーベル文学賞にアメリカのボブディラン氏が選ばれた。ボブディラン氏と言えば、中学か高校の時にガロが歌った「学生街の喫茶店」という歌の中にその名前が出てきたのを覚えているくらいで、彼がどのような思想を持ち、どのようなジャンルの歌を歌っていたのか(今も現役で歌っているのかどうかもの含めて)まったく分からない。

ボブディラン氏の受賞には賛否両論があるようだが、何事も「初物」にはいちゃもんがつくものだ。もしかしたら、ボブディラン氏が「既読スルー」を行っていることも選考委員会にとっては想定の範囲内なのかもしれない。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 18:21
-, -
世界記憶遺産
登録に当たって透明性の確保がされていない国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産制度なんて、そもそも論としてそれが必要なのかって思う。
author:辻ひとし, category:国際ニュース, 20:47
-, -
TPP大筋合意
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が大筋で合意したという。しかし何がどう、どんな過程で合意したのか全く公開されずに決まってしまったことは遺憾であり、今後に大きな不安を感じてならない。安倍首相はこれで国民の生活が豊かになるみたいなことを言っていたが、何がどう豊かになっていくのか、細かいことは総理ご自身もお分かりになっていないのではないか。
そもそも自民党は、TPPには参加もしません、絶対に反対しますと言って選挙をやっていた。​その後の世界情勢の変化などによってTPPが国益にプラスになるというのであれば、メリットを分かりやすく数字をあげて説明するとともに具体的な国内対策を早急に示し多くの国民の不安を払拭すべきだと思う。
author:辻ひとし, category:国際ニュース, 20:57
-, -
What color is this dress?

人によって意見が分かれるドレスの色

「青と黒」か「白に金」か。世界中で論争になった「ドレスの色」は我が家でも意見が真っ二つに分かれた。(ちなみに私には白と金に見える)
眼科医や大学教授などの専門家を巻き込んだ論争になったようだが、結局は、光の当たり方の解釈が人によって違うため、色の見え方が二つに分かれるとのこと。どうでもいいことのようにも思えるが、ネット上での議論は尽きない感じだ。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 20:37
-, -
マレーシア機撃墜

ウクライナ東部で起きたマレーシア航空機撃墜事件は、ウクライナを取り巻く情勢から、事故現場の検証は進まず、事件の真相究明は程遠い状況のようだ。
どのような過程・要因で民間航空機が撃墜されたのか、その背景も含めすべてが明らかにされなければならないと思う。国際社会の落ち着いた対応のもと国際機関が毅然とした調査活動を行うべきだ。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 20:41
-, -
選挙サンデーというが

東京にいないから細かいことは分からないが、盛り上がっているのか盛りあがっていないのかよく分からない東京都知事選挙に比べて、タイの総選挙は盛りあがっているようだ。
しかし盛りあがっているのに選挙そのものは無効になる可能性があるという。タイの選挙もよく分からない。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 20:29
-, -
2020東京

開催都市を発表するIOCのロゲ会長歓喜する招致委員会のメンバー

東京にオリンピックがやってくる。まあ何と言うか夢のような話だ。東京で開催されればハンドボールやバスケットボールも開催国ということで予選が免除される。サッカーやバレーボールも然りだ。つまり全日本のメンバーに選ばれれば即オリンピックに出場できることになる。
スポーツ少年少女にとってこれほど夢と希望のある話はないと思う。プレゼンテーションでの安倍総理や竹田会長の言葉が気になったが、それは今後の課題として、今は素直に喜びに浸りたいと思う。

author:辻ひとし, category:国際ニュース, 23:40
-, -