RSS | ATOM | SEARCH
至誠会研修旅行

平等院鳳凰堂をバックに記念撮影平城京跡にて

地元の天満宮保存会である至誠会(しせいかい)の研修旅行で宇治市と奈良市を訪ねる。この至誠会研修旅行は今回で10回目だが、過去一度も雨に遭ったことがなく、今日も朝から雲ひとつない快晴だった。

今日訪れた平等院鳳凰堂や平城京跡、浄瑠璃寺は、いずれも今回が初めての訪問だ。ゴールデンウィークの初日ということもあってどこも混雑していたが、奈良時代や平安時代の建築はどれも見事で、じっとその場でしばらく見ていても飽きることがない。

author:辻ひとし, category:行事, 21:36
-, -
社会福祉大会

功労者表彰式(大ホール)展示コーナー(会場ロビー)

午後、ハートピア春江で開催された第6回坂井市社会福祉大会式典に来賓として出席する。今年も会場ロビーにおいて、市内の障がい者福祉施設による作品展示や物品販売が行われたほか、東日本大震災復興支援グッズの販売も行われていた。

author:辻ひとし, category:行事, 22:43
-, -
三国地区敬老会

雄島幼稚園の園児による合唱三国体育館にて

午前10時から行われた三国地区敬老会の開会セレモニーに来賓として出席する。今日は開会直前にどん帳が不具合になるトラブルがあり、急きょステージ下に椅子を並べての式典となった。
しかし、それによって来場者の皆様との距離が近くなり、間近で皆様のお顔を拝見することができ良かったと思う。式典の中で加戸小学校6年の児童が読んだ敬老作文が実に感動的で、涙を流しながら朗読を聞いているおばあちゃんが何人もおられた。

author:辻ひとし, category:行事, 23:48
-, -
老人クラブスポーツ大会

主催者挨拶を行う酒谷会長選手宣誓

午前中、三国体育館で開催された三国地区老人クラブ連合会スポーツ大会開会式に出席する。最近はマラソン大会で年配の方が出場されているのを多く見かけるほか、テニスやバレーボール、スイミングなど普段から体を動かしておられる高齢者の方が増えている。
スポーツを通じて健康の増進と親睦を深めることは、豊かで安心して暮らせる福祉社会の実現につながることであり、今後とも老人クラブの皆さんの活動を支援していかなければならないと思う。

author:辻ひとし, category:行事, 22:32
-, -
花火デザイン画コンクール

夏の夜空を彩る花火

8月11日に開催される三国花火大会に際して、同大会実行委員会では、『ぼくのわたしの ゆめはなび』と銘打って、市内の小中学生を対象に打ち上げ花火のデザイン画を募集している。
受賞者が描いた花火のデザイン画をもとに、花火職人がイメージどおりの花火を手作りし、三国花火大会の特別プログラムとして打ち上げるものである。

受賞者は家族とともに当日特別観覧席に招かれ、受賞者本人の「掛け声」とともに自分の描いた花火が夜空に打ち上げられる。詳しくは坂井市のホームページをご覧ください。

author:辻ひとし, category:行事, 22:38
-, -
丸岡城桜まつり

桜まつりセレモニーの様子海賊戦隊ゴーカイジャーショー

午後、丸岡観光協会主催の丸岡城桜まつりセレモニーに来賓として出席する。今日のセレモニーでは、東日本大震災で被災された地域の皆様に配慮しセレモニーを簡素化したものの、坂井市合併5周年記念ということで、いろいろ趣向を凝らしお年寄りから子どもさんまで楽しめる様々なイベントが企画されている。

ライブや餅まきなどのイベントは明日までだが、丸岡城桜まつりは20日まで開催され、期間中は霞ヶ城公園でボンボリが点灯されている。

author:辻ひとし, category:行事, 22:41
-, -
節分会

午前中、立正佼成会三国支部の節分会に出席させていただく。節分会は、年の節目に当たる立春の前日に一年間の無事を祈る大切な行事で、今日も大勢の方が参加しておられた。式の終わりには恒例の豆まきが行われ、今年は私も豆を撒かせていただいた。

午後、三国総合支所に立ち寄り今回の大雪について居合わせた職員さんと話をした。セクションによっては3日間眠る暇もなかったという。一方で市民からの苦情の電話は鳴りっぱなしで、その対応に追われたようだ。
今回の事例を議会においても十分検証し、今後の対処法を検討していかなければならないと思う。

author:辻ひとし, category:行事, 22:15
-, -
三国町民体育祭

三国運動公園陸上競技場トルネードリレー

午前9時から三国運動公園で開催された第29回三国町民体育祭開会式に出席する。昨年は新型インフルエンザの影響で中止になったが、今年は心配された天候も何とか持ちこたえ開催にこぎつけることができた。

これまでは来賓として開会式にのみ出席させていただいたのが、今年は地区の体育委員さんから人生リレーのアンカーを頼まれていたため、閉会式近くまで会場にいることになる。
そのおかげで普段ご無沙汰している方々と親しくお話をすることができ、市政に関するご意見もいくつか伺うことができた。

「来年もお願いしますね」とおっしゃる体育委員さんに、「体を鍛えておきます」と軽い調子でお返事したものの、正直なところ短距離走は自信がない。

author:辻ひとし, category:行事, 22:32
-, -