RSS | ATOM | SEARCH
母校、東京国際大学 悲願の箱根出場決定!


正直に言うが、母校のユニフォームを着たランナーが正月の箱根路を走ることなどあり得ないと思っていた。40年前、この大学に入学した時には陸上部すらなかった。みんな、よくやった!本当にありがとう。​
author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 14:09
-, -
ラグビー・ワールドカップ
ラグビーのワールドカップがすごいことになっている。過去すべての大会に出場しているものの、これまで本大会で1勝しかあげていない日本代表が南アフリカに続きサモアも撃破した。この勢いで決勝トーナメントへと進んでもらいたいところだが、ラグビーの勝ち点制度はサッカーと違うようで、今大会での予選突破は厳しいみたいである。でも本当にお見事!ラグビー日本代表が世界のベスト8に入る日はそう遠くない感じがする。
author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 23:34
-, -
かがし大将
かがし大将を獲得した坂井市職員組合の作品



このほど開催されたさかい夏祭りのメインイベント「第27回かがしコンテスト」において、7月16日の本ブログで紹介した坂井市職員組合の出品作が見事『かがし大将』を獲得した。前回拝見した時は新聞紙による下地づくりの段階だったが、出来上がった作品は形も色彩もバランス良く上品に仕上がっていた。
作品のテーマは「笑顔で創る坂井市 天高く‼」で、これからも笑顔あふれる市民がひとつになって羽ばたいていく様子を描いている。一日の仕事を終え暑い車庫の中で丁寧に作品を仕上げていった職員組合の皆さん、大将受賞おめでとうございます。
ちなみに熱気球のゴンドラには笑顔あふれる坂井市の人々が乗っている(下の写真)との設定になっているのですが、その中には坂井市の三役(市長、副市長、教育長)もいらっしゃるとのこと。どのお人形がどなたであるかはご想像にお任せします。
author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 23:48
-, -
バドミントン山口茜(勝山高)が最年少優勝



半沢直樹の最終回や巨人の連覇という話題もあったが、今日の私の一押しはこの人。16歳の高校生がヨネックスオープンの覇者になることが「偉業」であることを本人が気付いていないようにも見えたがが、それがまた謙虚でいい感じがした。
東京五輪と言わず、2016年のリオデジャネイロオリンピックでの活躍を期待したい。

16歳・山口茜、日本勢初V
(スポーツ報知・9月22日17時20分配信)

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/ballsports/news/20130922-OHT1T00076.htm

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 23:40
-, -
丸岡高校サッカー部も全国大会へ

春江工業高校野球部に続いて丸岡高校サッカー部も全国大会への切符を手にした。こちらは2年ぶり25回目の全国大会出場だ。丸高サッカー部は平成10年には全国大会でベスト4に進出した実績もあるだけに、12月30日から首都圏の9会場で開催される全国大会での活躍も大いに期待できると思う。

丸岡高校サッカー部の皆さん、おめでとうございます。全国大会でのご活躍をご祈念申し上げます。

丸岡2年ぶり全国へ 高校サッカー県大会 北陸に2−1
(県民福井 11月4日配信)
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2012110402000181.html

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 22:01
-, -
春工優勝

春工ナイン(春江工業高校ホームページから)

まさに「あれよあれよという間に優勝してしまったと」いう感じである。これで来年3月の選抜高校野球に春工が北信越地区代表として選ばれることはほぼ間違いない。坂井市が誕生して6年半、坂井市の高校から初めての甲子園出場となる。旧坂井郡時代を含めても、坂井地区では昭和50年夏の三国高校以来38年ぶりの快挙だ。

ノーシードで県大会から勝ち上がり、北信越大会では松商学園や新潟明訓、敦賀気比という甲子園常連校を次々と打ち破っての優勝は見事というほかはない。選手との対話を重視しているという川村忠義監督の指導のもと、厳しい練習に耐え、心・技・体ともに鍛えられたチームには、さすがの強豪校も歯が立たなかった。

北信越大会に入ってからは、打線も守備も一試合ごとにレベルアップしていったという感じだ。今日の優勝で来月の明治神宮野球大会出場が決まったが、大舞台でものびのびとしたプレーをみせてほしいと思う。

春江工業高校野球部の皆さん、おめでとうございます。今後の更なるご活躍をお祈りしています。

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 23:28
-, -
住みよさランキング

東洋経済新報社が全国788都市を対象に行った『住みよさランキング2012』で、坂井市が総合3位になった。こんな調査があったこと自体初めて知ったが、(もしかしたら昨年も聞いたのかもしれないが忘れた)、坂井市は昨年も総合12位だったらしい。
日本で3番目に住みよい都市に選ばれたことについては率直に喜びたいが、何故3位なのか?正直言って住んでいてピンとこない。

それよりも私が興味があるのは、下位にランク付けされた都市、取り分け最下位に位置づけられた都市はどんな所なのだろうかということである。つまりその市は日本で一番住みにくいということであり、その都市を研究する方が住みよいまちづくりの参考になるのではないか。

いずれにしても、この調査結果を受けて、全国から坂井市に視察に来てくだされば大変ありがたいことだと思う。ただ、その人たちが坂井市にどのような印象を持ってくださるか気になるところではあるが。

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 23:44
-, -
古葉監督と東京国際大学野球部

古葉監督!頼りにしてます

ほとんど全国版ニュースに登場することがない我が母校の東京国際大学だが、このほど行われた野球の大学選手権でベスト4まで勝ち上がった。敗れた準決勝においても、前半は慶応大をリードするなど健闘した。

これまで鳴かず飛ばずの存在だった東京国際大野球部だが、4年前に元広島カープ監督の古葉竹識氏を招聘し強化に努めたところ、今年春に初のリーグ優勝を果たし、大学選手権でも快進撃した。

近い将来、全国制覇というニュースが聞けることを楽しみにしている。決勝まで勝ち進んだら、その時は神宮球場まで行って古葉監督の胴上げを見ようと思っている。

author:辻ひとし, category:うれしいニュース, 22:15
-, -