RSS | ATOM | SEARCH
地域自治区制度について

坂井市では合併による激変緩和の一環として、平成18年3月の合併から地域自治区制度を採用し、旧町時代の町役場庁舎を総合支所として活用し、一定の市民サービスを維持しながら本庁への業務集約を図ってきた。
その地域自治区制の期限が来年3月に満了するため、市はこのほど地域自治区制満了後について議会に方針を示した。
それによると、現行の地域自治区制は平成28年3月31日までとし、それにともなって各町に設置されている地域協議会も廃止する。総合支所は市民に身近な相談窓口を確保しながら1課体制に再編する。なお住所表示は現行のとおり維持される。
ただ、役所の都合で市民サービスが低下することはあってはならないことで、今後市民サービス向上に的確に対応できる組織体制の構築を求めていきたいと思う。

author:辻ひとし, category:市政, 20:37
-, -
坂井市健康なまちづくり条例

坂井市では11月8日に県内では初の健康都市宣言を行うが、健康なまちづくりについて、必要な事項を定め、それに関する施策を推進するため「坂井市健康なまちづくり条例」の制定を目指している。先の市議会定例協議会でその素案が示された。

その素案について、市民の皆様からのご意見を募集しています。12月定例会での議論に反映させていただきたいと思いますので、ぜひこの機会にご意見をお寄せ下さい。
詳しくは坂井市のホームページをご覧ください。

author:辻ひとし, category:市政, 23:10
-, -
地域防災計画の見直し

災害対策基本法が改正されたことを受けて、坂井市では地域防災計画の見直しに着手している。
見直しのポイントとして、地震・津波災害対策を強化するのと、原子力災害の特殊性への対応を追加するなどが上げられている。今後11月中ごろをめどに修正案をまとめ、市の防災会議での審議を経て議会や地域協議会等から意見を収集する。並行してパブリックコメントの実施を行い市民の皆様から幅広いご意見を収集し修正案に反映する予定だ。

author:辻ひとし, category:市政, 21:56
-, -
健康都市宣言

坂井市では11月8日、一人ひとりが自らの健康を自らつくることを基本に、世代を越え共に支え合い、誰もが笑顔で暮らせるまちを目指して、「健康都市」を宣言する。
そのための記念式典と同時に開催される健康食育フェスタの内容が坂井市のホームページに掲載されています。

author:辻ひとし, category:市政, 21:36
-, -
旧竹田小学校校舎の利活用について

使用されなくなった旧竹田小学校の利活用について、このほど改修工事設計者選定プロポーザル審査結果が示された。
審査結果の詳細については、坂井市のホームページに掲載されています。

author:辻ひとし, category:市政, 17:48
-, -
坂井市インターネット放送局

今年度から開局しているのですが、ご存じない方も多いと思いますのでご紹介します。

坂井市インターネット放送局
http://www.city.fukui-sakai.lg.jp/movie/index.html

author:辻ひとし, category:市政, 16:41
-, -
海の日と山の日

今日の三国サンセットビーチ(FCTVライブカメラより)

今日7月の第3月曜日は海の日。今日も梅雨明けを思わせような夏空が広がっている。夏休みに加えて3連休ということで、三国サンセットビーチのライブカメラを見てもビーチが盛況なのがわかる。

話は変わるが、2016年から8月11日が山の日になる。この日は三国花火大会の開催日であって、今後毎年8月11日が祝日になると、午前中からたくさんの人が三国に来てくださると思う。
8月11日が祝日になることは、三国地区だけでなく坂井市全体の観光がステップアップするチャンスであり、これを逃す手はない。今後の観光戦略について、地元はもちろん、県内外の関係機関とより一層の連携を深めていかなければならないと考える。

author:辻ひとし, category:市政, 17:34
-, -
防災行政無線

防災行政無線(桜谷公園に設置された屋外スピーカー)

坂井市内で唯一防災無線が整備されていなかった三国町で、昨年度から二ヵ年をかけて行ってきた整備事業がほぼ終了し、テスト放送が行われている。
防災行政無線は、大規模災害発生時の避難勧告、避難命令などの告知といった緊急事態発生時の情報伝達のほかに、定時を告げるミュージックチャイムや地区行事の告知、選挙啓発、運動会などの開催中止連絡、クマ・イノシシ・サルなどの出没情報なども放送される。

author:辻ひとし, category:市政, 22:31
-, -